「より強く、より美しく、より快く」床(Floor)と壁(Wall)のパイオニア


最新情報

2017.08.02
体育館の床の傷に気づいてもつい放置しまいがちです。
ササクレや割れを発見したときは事故につながらないよう、すぐにプロテクトセーフで応急処置を施しましょう。

写真は今回の現況調査で発見した無垢フローリングの雌実割れという現象です。
プロテクトセーフのテープでただちに応急措置を施しました。
またその際 テープ表面に日時を記しておけば修繕 改修工事の目安になります。
雌実割れが散見される体育館は、フローリング自体が寿命のため早めの張替工事をご検討ください。




体育館の管理は、管理者だけの責任ではありません。使用者との共同作業でより良い環境を維持しましょう!

詳しくはフローリングの割れ、ササクレを発見した場合の処置をご覧ください。
 
2017.06.22
弱粘性のテープでフローリングの表面を傷めません。
体育館使用中 床にキズをつけてしまったり、試合前や試合中にささくれを発見した場合
選手がけがをしないよう 応急措置用の緊急保護テープです。

できれば瞬間接着剤と併用し貼って頂くとプロテクション効果は格段に上がります。

詳しくは弊社平山までお問合せください。090-3314-7155

2017.03.07
 2016-2017シーズンのペナントレースを無事終える事が出来ました。応援ありがとうございました。
シーズン通しての結果は シーズン通算獲得ポイント31 9勝12敗 8チーム中5位
もう一歩のところでAクラス入りというとこまで来ておりました。来期は弱点を克服してAクラス入りを目指して頑張ります。

シーズンを通しての個人タイトル上位選手

アタック決定本数で浅野選手3位
ブロック決定本数で藤原選手4位
サーブ効果率で斎藤選手3位
サーブレシーブ成功率で冷水選手3位
サーブ得点で浅野選手5位
2016.10.15
平成28年度 安全衛生協力会第33回大会 開催
おかげさまで創立40周年を迎えることができました。 日頃よりお世話になっているお客様 協力業者様 メーカー様に心より感謝申しあげます。
2016.09.07
リオ2016パラリンピック大会車椅子バスケットボール男子チーム試合予定表。
                                              (終了致しました。)

リオ2016パラリンピック大会概要

大会期間 平成28年9月7日(水)開会式 - 9月18日(日)閉会式(12日間)
開催場所 ブラジル・リオデジャネイロ
車椅子バスケットボール会場: Carioca Arena 1/Rio Olympic Arena

2016.07.22
体育館の床は特殊です。正しい知識を持ってメンテナンスするとベストな状態の床が持続できます。千葉ゼルバは弊社のメンテナンス方法を活用し 練習を安全かつ効率的に行ってます。
詳しくは上記にアクセスしてください。

2016.07.05
千葉ゼルバは、初出場した2015/16V・チャレンジリーグⅡ 男子大会を5位という成績で終えることができました。みなさまのたくさんの応援のおかげです。
そこで応援ありがとうキャンペーンとして、千葉県内のあなたのチームの練習場に千葉ゼルバがお邪魔します。
詳しくは上記にアクセスしてください。

2016.06.01
体育館床下診断
体育館のメンテナンスは重要です。
弊社では床下点検用ロボットを使用し 目視できない狭小空間など詳細にチェックしています。


2015.11.02
ホームページリニューアルしました。



2015.10.17
安全衛生協力会大会
安全徹底や情報漏えい防止、社会保険に関する周知や加入徹底を呼びかけました。
また、杭データの改ざん偽装問題についてもふれ、法令順守は企業経営の土台。
当社の原動力は安全と高品質の施工ですが今年は信用を付け加えて安全作業の徹底を呼びかけました。


2015.09.25
10月10日より千葉ポートアリーナにて、リオデジャネイロパラリンピック車いすバスケットボールアジア予選が開催されます。
この大会は、日本代表チームにとって、リオデジャネイロパラリンピックの出場をかけた予選となります。
千葉ホークスより、2名の代表選手が出場します。
入場料は無料です。是非ご来場ください。
尚 ポスターの表面の選手は、千葉ホークスの土子大輔選手です。


2015.06.16
千葉ホークスとスポンサー契約
車椅子バスケットボールのクラブチーム「千葉ホークス」とスポンサー契約を結びました。 バレーボールクラブチーム「千葉ゼルバ」に続いて2件目のスポーツ活動支援となります。 今回も「フローリングコンディションアドバイザー」として最適なメンテナンスを 応援したいと思います。


2014.10.14
26年度「千葉のちから・中小企業表彰」を受賞しました。
「千葉のちから・中小企業表彰」は、積極的な事業展開によって地域経済や地域社会の活性化に貢献している県内で10年以上の経営実績がある企業を対象としています。
業界と地域の発展に貢献していることが認められ、平成26年度に受賞しました。


2014.09.25
システム収納の工事を初めました。
置床、フローリング工事と共にシステム収納のお見積り・工事を致します。 お気軽にご相談ください。


2014.09.18
鋼製支持脚補修点検を行います。
ほとんどの体育館の床下は鋼製の支持脚を使用しています。 年月が過ぎるうちにボルトが緩んだり 折れてしまうと弾みが悪かったり、最悪 床が抜けてしまうという事態となります。 そこで定期的なメンテナンスをし 安全でかつ快適な施設運用を維持する為にサポート致します。
千葉県内の屋内運動場のフローリングを数多く施工させていただいている弊社ですので、点検等は無料にてさせていただきます。お気軽にお声掛けください。また、千葉県以外の場合もご相談ください。


2013.08.13
屋内運動場フローリング点検サービスのご案内
大阪府立体育館におけるフローリングのひび割れ事故の発生に伴いフローリングの点検依頼が増えております。よく「耐用年数は?」との質問を受けますが、建築時の仕様や施工方法 使用頻度やメンテナンス状況等、外的要因も多く含まれるため一概にはお答えできない状況です。
千葉県内の屋内運動場のフローリングを数多く施工させていただいている弊社ですので、点検等は無料にてさせていただきます。お気軽にお声掛けください。また、千葉県以外の場合もご相談ください。


2012.06.28
コートライン変更工事
国際バスケットボール連盟(FIVA)の通達による2010年度の競技ルール改正に伴い、コートラインの変更が必要となりました。(財)日本バスケットボール協会では、新ルール採用時期を2011年4月1日からとして、新ルールに対応した体育館の新築・改修・補修等の猶予期間を2013年3月31日までと定めています。
猶予期間の2013年3月31日まで時間はありますが、工事が集中することが予測されるため早めの対応をお勧め致します。


合わせて体育館の補修工事(削り替え・塗装)を承ります。既存床の研磨の目安は8年~10年です。使用条件やメンテナンス方法によって時期は異なりますが現地調査をさせて頂き、アドバイスすることもできます。