「より強く、より美しく、より快く」床(Floor)と壁(Wall)のパイオニア



フローリング工事

住宅用フローリング

現在の住宅用のフローリングは多種多様であり、その性能も千差万別です。直貼りフローリング、ネダ貼り用フローリングなどによっても分けられます。しかし、自然の木から出来ているフローリング施工は、木との対話から始まることに変わりはありません。施工実績豊富な弊社までご用命ください。

住宅用フローリング
【取扱いメーカー】
  • 朝日ウッドテック株式会社
  • 大建工業株式会社
  • 株式会社ノダ

文教用フローリング

文教施設(学校や公民館など)に使用されるフローリングは一般住宅用と違い高い耐久性が求められます。よって表面単板が3ミリ以上の複合フローリングや無垢材を使用することが一般的ですが、住宅に比べ広い範囲に施工することが多いために伸縮量が多いフローリングはトラブルの元になります。使用箇所や目的にあったフローリングを選択し、適切な施工が重要です。
また弊社は合法木材のみを使用して、安心で安全な床作りを推進しています。

文教用フローリング
【取扱いメーカー】
  • 北海道パーケット工業株式会社
  • 株式会社テーオー小笠原
  • 松原産業株式会社
  • 矢島木材乾燥株式会社

フローリングブロック

厚み13~15㎜の無垢材を並べ303㎜X303ミリの板にして、横についている金足を、モルタルに差し込んで固定する工法で、丈夫で長持ちすることから古くから学校など公共施設に多く使われていました。また、無垢材のため削り換えをすることによって見違えるほど綺麗にななります。昔はブナ材が多く使われましたが、森林資源保護の問題から、近年ではカバ材、ナラ材が主として使われています。


体育館用フローリング


体育館など運動施設に使われるフローリングは通常の住宅用のフローリングと比べ高い耐久性と寸法安定性が求められます。加えて運動施設ではコートライン等を現場で施工する必要があるため、現地にてノンスリップウレタンを塗装することが基本とります。
弊社では専門の塗装技術者が責任を持って施工をいたします。



削り替え工事


体育館の補修工事(削り替え・塗装)を承ります。既存床の研磨の目安は8年~10年です。使用条件やメンテナンス方法によって時期は異なりますが現地調査をさせて頂き、アドバイスすることもできます。